リサイズshutterstock_364526759

今回はなかなかうまくいかない人の共通点について書いていきます。
もちろん、あてはまることがあるからダメというわけではなく、あくまでも失敗に繋がる可能性が高いということです。

 

1 食事制限だけで痩せようとする

リサイズshutterstock_269185337
落ちた体重の多くは筋肉であり、やつれて不健康になるだけです。そして、筋肉が減るので痩せにくい体になってしまいます。
筋量を増やさないまでも維持する必要があり、トレーニングとタンパク質は絶対です。
ボディラインを作るのは筋肉であることを意識しましょう。

 

2 短期間でのカラダリセット願望

リサイズshutterstock_212623078

カウンセリングなどで「1ヶ月で10キロ痩せたい」という声をたくさん聞きます。
1ヶ月で急激に10キロ太ったという方であれば、戻せるかもしれませんが、ほとんどの方は少しずつ体重が増えてきて今に至るのだと思います。
だから、それなりに時間がかかることや健康への害も理解しなければなりません。

それでも短期で実現したいなら、覚悟を決めて必死でやれば実現可能です。

しかし、その後のキープも大変なので、頑張るのは1ヶ月だけというわけにはいかないのが現実。
長い視点でみると「時間をかけて少しずつ」でやるほうが成功率も高く、ラクなはずです。

 

3 勝手にアレンジを加えてしまう

今実践しているメソッドがあるにも関わらず、テレビや雑誌で紹介される方法の都合の良いところを次々と取り入れてしまう。

4 とりあえずの糖質制限

リサイズshutterstock_93060556
「よくわからないけれど、とりあえず糖質を控えています」という方も多いです。
糖質の抑え方にも知識とテクニックが必要になります。
例えば、摂取エネルギーの半分を占める糖質をカットしてしまったら、摂取エネルギーは圧倒的に不足しますが、そこのリカバリーまで考えられている方は少ないようです。

 

5 ラクな方法に飛びついてしまう

リサイズshutterstock_404238727
飲むだけ、巻くだけなど、ラクしてやせる方法はたくさん紹介されていますが、それで痩せた方を少なくとも私は知りません。

6 トレーニングの優先順位が低い

リサイズshutterstock_342032432
優先順位が低く、「時間ができたらトレーニングしよう」という方針だと、「忙しいときは出来なくても仕方ない」となり、そのうちトレーニングしなくなってしまう傾向にあります。まず先にトレーニングの予定を入れてしまいましょう。

 

 

いかがでしたか?
当てはまるものが2つ以上ある方は少し注意したほうがいいかもしれません。
「ラクして短期間で」、というのは誰もが望むところですが、それでキレイに痩せられ、かつ維持できている方は私のまわりにはいません。
「体重が減った」と喜んでいる方はいますが、外見は正直なものでで、その減量が「シェイプ」なのか「やつれ」なのかは周りからはわかりやすいものです。やはり正攻法でいくしかないですね。