IMG_5754

家トレを確実に効果的なものにするためのアイテム、あなたは揃えていますか?

家トレとジムトレの大きな違い、それはマシンの有無です。

家にはジムのようにマシンがないので、腕立て伏せなど自分の体重(自重)を使うメニューが多くなります。
もちろん自重だけで全身を鍛えることは可能ですが、少しアイテムがあるだけで効率が大きく変わってきます。
安価、そして場所をとらないもので、コレがあると効果確実というアイテムを厳選して紹介します。

 

01 トレーニングチューブ

ダウンロード

全身で使えますが、特に背中のトレーニングには必須。
ダンベルだと重さを変えられませんが、チューブだと長く持つor短く持つで負荷の調整が自在。しかも安全。グリップ付きのもの、もしくはバンドタイプのひらぺったいものがオススクです。

02 腹筋ローラー 

img57421363

腹筋に主に効きますが、実は背中、胸、腕など上半身全体に効きます。運動強度は高いですが、時間のないときにはこれ一種目だけで十分。

03 ソフトジム(ミニボール)

IMG_5754

足に挟んでの腹筋運動や体幹トレーニングなど、使い方さまざま。できることが一気に広がります。大きなバランスボールよりこちらを買いましょう。

04 500mlペットボトル

2e2b819c7582241a9a868101ee1563a6_m_R

ダンベル代わりになります。家トレでは重いダンベルは使わないのでこれで十分。もしくは、100円ショップで売っている水を入れる1kgのダンベルでもいいですね。

 

05 マット

4936695912693

フローリングでの腹筋運動などは案外痛くてストレスですよね。おしゃれなヨガマット、エクササイズマットなどあると、ヤル気も出てきます。

【番外編】 プロテイン

220-health1_main_1

プロテイン=タンパク質で、タンパク質は筋肉や肌などを作るものです。特別な人の飲むものという印象がありましたが、現代人には欠かせないものになってきました。
毎食しっかりタンパク質を摂れるとは限らないので、プロテインがあると便利です。私の場合、例えば食事がお蕎麦だったりと明らかにタンパク質が足りていないときは、プロテインを摂るようにしています。

【まとめ】

家トレに必要なもの

場所をとるもの、高価なマシン、それらを導入すればより良いトレーニングができるのでしょうが、でもそれってジムと変わらなくなってしまいます。家で普通にできる環境下で楽しんでいくのが家トレの醍醐味です。工夫次第でジムにも負けない環境を作ってみませんか?