リサイズshutterstock_112638296

運動を習慣にできたら勝ちです!

”継続は力なり”とはわかっているけれど・・・。いかにストレスなく運動を習慣化できるかが、ダイエット成功の秘訣です。
今回は「やるべきことはわかっているけれど、なかなか続けられない」という方のために、継続するための考え方・コツをご紹介します。

 

01  目標を「1ヶ月で〇kg痩せる」から「1ヶ月で〇回トレーニングする」に変える。

リサイズshutterstock_170976317

1回のトレーニングの効果はわずかなものです。

数回のトレーニングでなかなか体重は変わらないので、体重にこだわりすぎてしまうと、「今日はこんなに頑張ったのに〇〇グラムしか減っていない」と落胆し、トレーニングのモチベーションは下がってきてしまいます。

目標の回数を決め、その達成を目指していけば、意識せずとも体重・体型は変わっているはずです。

 

02 1回のトレーニングで全てをやろうとしない

Young woman exercising with dumbbells

1回のトレーニングで全身を鍛える方も多いと思いますが、一度に行うボリュームが大きかったり、時間が長いと、1回1回ジムに行くのに大きな”決心”が必要になります。
お勧めのは、メニューを小分けにし、1日あたりのトレーニング時間を短くして、その代わり日数を増やすことです。

例えば、
「1日でやるのは2種目まで、それを週5日行う」という感じです。
物足りなく感じることもあるかと思いますが、基本的にそれ以上はやらないようにします。

 

1回のジムが通い10分で終われば、ストレスなくもっと楽な気持ちで通えるようになるはずです。

03 飽きない工夫をする

リサイズshutterstock_373217614

トレーニングがキツイかラクかに関わらず、毎回同じようなことをするのは飽きてきて、続かない大きな原因となってきます。
たまには変わった刺激を入れたり、トレーニングに”fun”の要素を取り入れることをお勧めします。”トレーニング”でなくて、カラダを使う”遊び”でも良いのです。
週4日走っている方は、そのうち1日を水泳に変えてみるのもいいでしょう。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
”トレーニング=ストレス” としてしまわないことが継続のコツであり、継続がダイエット成功の絶対条件です。

「忙しくてそんなに頻繁にジムに行けない」という声もよくあがりますが、必ずしもジムでトレーニングしなければいけないというわけではありません。

「通勤の際に一駅分余計に歩いてみる」、それも十分に1回分のトレーニングとなります。
工夫しながら楽しんで体を動かしていきましょう!