%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%bashutterstock_269185337

 短期集中でなく、毎日の小さな心がけだけでストレスなくやせるための食事ルールをご紹介します。

 

 

01 朝食を多く、夕食を少なくする

%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%bashutterstock_269185337

朝食は【質より量】、夕食は【量より質】を心がけてみてください。どうしても高カロリーのものが食べたければ朝かお昼にしましょう。

02 揚げ物は週2回まで

リサイズshutterstock_392662147

「食べてはいけない」とするとそれが大きなストレスになります。
ルールが厳しいとそれだけ継続も難しくなりますから、それだったら初めから「週2回まではOK」としてしまったほうがうまくいきます。

03 夜の予定がある日は昼食を軽めに

%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%bashutterstock_148469246

夕食は少なめにいきたいところですが、飲み会や付き合いなどで夕食のカロリーオーバーが事前にわかっている日は、昼食を軽くしましょう。

04 ランチサービスに惑わされない

リサイズshutterstock_247533235

「ごはん大盛無料」、「ごはんおかわり自由」。そんなサービスがあってもスルーしましょう。

 

05 なるべく手作り弁当や自炊を心がける

01mil37064

 

06 小さい茶碗を使う

01bk03001044

自炊する場合、小さいお茶碗を使うようにしましょう。
それだけで100キロカロリーぐらい減らせます。

07 空腹で買い物にいかない

余計なものまで買ってしまいます。そして食べてしまいます。


【まとめ】

小さな心がけが大きな効果を

いかがでしたか?簡単に実践できて、効果の出やすい食事ルールをご紹介しました。
毎回食事のたびに「どれ食べよう?どうしよう?」と悩むよりは、こうした簡単な決まりごとを作っておくことをオススメします。